Search
  • yasashii2

足にしびれが!坐骨神経痛について

こんにちは!

やさしい整骨院の菊地です。

今回は坐骨神経痛について説明します!


【坐骨神経痛とは???】

おしり、太もも後面、ふくらはぎにかけて現れる、痛みやしびれなどの症状の総称です。

坐骨神経痛は病名ではなく、頭痛や腹痛と同じく、症状を表す言葉として使われています。


【症状】

神経の中でも坐骨神経は、おしり、太もも、ふくらはぎへとつながっている非常に長い神経のため、症状が現れる場所もさまざまです。


【原因】

下記記載のさまざまな要因によって、坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることで発生します。

1️⃣腰由来のもの*ヘルニアや脊柱管狭窄症など

2️⃣おしりの筋肉由来のもの

3️⃣変形性股関節症由来もの*坐骨神経痛に類似した症状がでる場合があります。

4️⃣その他、、、


【治療方法】

まず何が原因で坐骨神経痛が出ているかを分類し、その分類に応じた治療が必要です。


【当院での治療】

坐骨神経痛に限らず、神経痛全般には下記3つの特徴があります。

1️⃣皮膚感覚異常*しびれ、痛み

2️⃣筋力低下

3️⃣腱反射減弱

当院ではこの3つをチェックし、何処が原因で坐骨神経痛が引き起こされているかを把握したうえで治療を行っております。


【最後に】

通常の痛みは下記の順で症状がでてくる事が予想されます。

1️⃣筋肉の痛み*軽症

2️⃣関節の痛み*中程度

3️⃣神経の痛み*重症

ですので、神経痛がでている時点で軽症ではないのです。

症状の強さ、症状がでている期間にもよりますが、神経痛には数ヶ月程度治療期間を要します。

また、症状が強い場合は、整形外科での診察により、注射や投薬等をおすすめする場合もあります。

坐骨神経痛に限らず、神経痛でお困りの方は、ぜひ一度当院にご相談下さい。



0 views0 comments

Recent Posts

See All