​交通事故治療

交通事故治療
  • 突然の交通事故に遭った時のご相談

  • ケガの緊急処置のご相談

  • 事故のケガが治らない時のご相談

  • その他、交通事故全般のご相談

 

当院は、健康のサポートだけでなく交通事故対応にも力を入れております。

交通事故後このような症状が出ていませんか

  • むちうち

  • 頭痛、吐き気、めまい

  • 手先、足先のしびれ

  • 腰の痛み

  • 膝の痛み

  • 背中の痛み

 

上記のうちひとつでも症状を抱えておられるようでしたら、専門治療が必要になります。
交通事故によるケガは後遺障害が残りやすいケガが多いため、安易に考え放置してしまうと大きな障害を被ってしまう可能性がございます。
現在、他の病院(整形外科・接骨院等)に通院されている方でも転院は可能ですので、少しでも早く交通事故専門院での的確な治療を受けられることをおすすめいたします。

​交通事故に関する豆知識

自賠責保険とは

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。

交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。
 

被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

治療費について

示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。
実費0円です。

保障について

1. 治療費
2. 交通費 (公共交通機関、タクシー、有料駐車場、 自家用車のガソリン代、etc)
3. 休業損害費 (自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明)

治療期間について

平均的な治療期間は3ヶ月~4ヶ月

これはケガの程度や事故の種類によっても違います。

 

当院の見解を申し上げますと、比較的早い方で1週間~10日で症状は70%~80%減少します。 しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。治療が中途半端であったため、後々後遺症が残る方が大変多いです。

交通事故治療で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療法で最後まで治療しきること」です。

慰謝料について

交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。

交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。
 

具体的な算定としては、
総治療日数×4,300円 または、(通院実日数×2)×4,300円の、どちらか少ない方となります。

その他交通事故についてどんなお悩みでもご相談ください。

​交通事故にあったら

負傷者の有無の確認

自分の自動車と相手の自動車の運転者を含む搭乗者のけがの有無を確認します。

事故現場の記録

事故の日時や場所、状況を書き留めておきましょう。

可能であれば写真なども撮っておきましょう。 同時に、ナンバーを控え加害者と被害者で連絡先を交換しましょう。

警察への届け出

どんな些細な事故でも、まずは警察へ連絡しましょう。加害者側に届け出の義務がありますので、 必ず届けるようにしましょう。

保険会社への連絡

第一報はとりあえず「事故発生の日時・場所・状況・相手の名前」といった最低限の情報で構いません。

前もって携帯電話に保険会社の番号を入力しておくといざというとき慌てずにすむでしょう。